FC2ブログ
自作のETS2用のMODを公開しております。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

4,「vehicle」フォルダの最下層にある「sample.skin.dds」と
「sample.skin.tobj」を編集していきます。

その2の11行目でかえてもらったファイル名に変更します。
その3と同様に「.tobj」を編集します。
File→Openでファイル名をかえた「.tobj」を開きます。
skinkoza006.png
「sample.skin」の部分をかえてもらったファイル名に変更します。
たまにddsの後に文字が追加されてる場合がありますので
そのときはddsのあとの文字は消去してください。
できましたらFile→Saveして終わりです。

「.dds」ファイルは画像ファイルなので
好きなように加工して上書き保存してください。


すべての作業が終わりましたら
def、material、vehicleのフォルダ3個をまとめて
無圧縮のzipファイルにし
拡張子をzipからscsにしたらMODの完成です。
ファイル名は自分でわかりやすいものにしましょう。


他の車種については
そのへんから拾ってきて同様に編集すればよいでしょう。
拡張子scsからzipにかえれば展開できます。

3,「material」の最下層にある「sample.dds」「sample.mat」
「sample.tobj」を編集していきます。
その2の8行目で指定した同じファイル名にかえます
3種類とも同じファイル名にします。

ファイル名を変えたら「.mat」と「.tobj」を編集していきます。
「.mat」はテキストエディタで開き
skinkoza004.png

3行目の「sample」の部分をかえたファイル名にかえて上書き保存します。

「.tobj」はその1でダウンロードしてもらった「tobjedit」を使います。
File→Openでファイル名をかえた「.tobj」を開きます。
skinkoza005.png
「sample」の部分をかえてもらったファイル名に変更します。
たまにddsの後に文字が追加されてる場合がありますので
そのときはddsのあとの文字は消去してください。
できましたらFile→Saveして終わりです。

「.dds」ファイルは画像ファイルなので
好きなように加工して上書き保存してください。

その4へ続きます。

2、これから作業するにあたり、その1のファイル構成の
画像を参考にしてみてください。

「def」フォルダの最下層にある「sample.skin.sii」を編集します。
ファイル名はお好きなもので構いません。
大文字や2バイト文字や特殊文字の使用は控えましょう。
また、名前を区切る際は「 」(スペース)や「_」(アンダーバー)などを
使用せず「.」(ドット)で区切るようにしてください。
これは、siiファイルを編集する際にも同様です。

画像を使用して説明していきます。
クリックで拡大します。
skinkoza003.png

3行目「accessory_paint_job_data : sample.skin.scania.r.paint_job」
ここは内部名になります。
「sample.skin.scania.r.paint_job」の「sample.skin」の部分を好きな文字にかえます
文字の長さは8文字までに 長くしたい場合はドットで区切ってください。
「scania.r.paint_job」の部分は書き換えずそのまま残してください。

5行目「name: "sample skin"」
これは実際にETS2内のショップで表示されるスキンの名前です。
「sample skin」の部分を好きな文字にかえます。
ここはスペースをいれても大丈夫です。

6行目「price: 500」
これは値段になります。数字の部分を適当な値段で設定しましょう。
0は無理で1以上にしてください。
尚マイナスにすると所持金が増えますがゲームがつまらなくなるのでやめましょう。

7行目「unlock: 1」
これはアンロックレベルになります。
初期レベルが1なのでこれはこのままでいいでしょう。

8行目「icon: "sample"」
これはアイコン名でショップのスキンのリストで表示される
画像になります。「sample」の部分を好きな文字にかえます。
後ほど説明しますがアイコンのファイル名をかえるときにこれと同じにします。

10行目「base_color : (1.0, 1.0, 1.0)」
これはミラーやドアハンドルなどColorとついているものの色を
指定できます。
左からRGBとなっており0.0000から1.0000で調整します。
0.0、0.0、0.0だと黒 1.0,1.0,1.0だと白色になります
通常RGBは0から255の数字であらわしますが
これだと分かりにくいので私は数字を変換してくれるツールを使用してます。
使用しているツールはこちらになります。

11行目「paint_job_mask: "/vehicle/truck/upgrade/paintjob/sample.skin.tobj"」
これはスキンのファイルの場所を指定します。
通常フォルダ構成はいじらないので、ファイル名「sample.skin」を
だけを好きな文字にかえます。
後ほど説明しますがスキンのファイル名をかえるときにこれと同じにします。

以上変更が終わったら上書き保存します。

その3へ続きます。

def.scsやbase.scsファイルは各自Wiki見るなりぐぐるなりして展開しといてください。

まず準備としていくつか必要なソフトを用意します。

1,テキストエディタ(私は「サクラエディタ」というのを使用してます)
2、tobjedit(tobjファイルを編集するのに必要です)
3,PhotoshopやGIMPなどの画像編集ソフト
4,WinRARなどの圧縮解凍ソフト

2のtobjeditについてですが検索するといくつか出てくると思うので
ダウンロードしてください。

まずは、SCANIAを例にして説明していきたいと思います。

1,まずこちらのファイルをダウンロードして
適当な作業しやすい場所に展開してください。
フォルダ構成は下記の図のようになっていると思います。
skinkoza002.png

その2へ続きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。